PhpSmooth

日本以外の食材や料理

世界には、その国々によって様々な料理があります。

日本でも馴染みになっている料理もあれば、聞いた事も見た事もない料理まで、世界には多くの料理が存在します。

今回はその世界の数々料理をご紹介したいと思います。

私達が住んでいる日本では、「日本料理」や「和食」と呼ばれている料理が日本を代表する料理とされています。

日本の主食はお米ですので、日本を代表する料理にもお米が多く使用されています。

例えば、お寿司(にぎり寿司、巻寿司、ちらし寿司)や、丼物(鰻丼、親子丼、かつ丼、牛丼、海鮮丼、天丼)、炊き込みご飯、お茶漬け、雑炊、おにぎりなどが挙げられます。

その他には、お蕎麦や漬物、天麩羅、お味噌汁、お好み焼き、たこ焼きなど、まだまだ書き尽くせない程たくさんの料理があります。

また、日本と同じアジアでも国が違うと食べるものもガラリと変わってきます。

韓国と聞いて直ぐに思いださせる食べ物と言えば何と言っても「キムチ」ではないでしょうか。

日本でもキムチが好きな方はたくさんいます。

その他にキムチチゲや、スンドゥブチゲなどの鍋料理も有名ですよね。

また焼肉も有名で、焼肉を食べにわざわざ韓国を訪れるという観光客の方も少なくはないようです。

同じアジアでまたまた日本に馴染み深い料理と言えば「中華料理」です。

中華料理と一言で申し上げても、四川料理や広東料理など中華料理には数多くの種類が存在します。

私達日本人がよく食す中華料理は、餃子や炒飯、春巻き、エビチリ、担担麺、麻婆豆腐、八宝菜、酢豚などが多く、日本の一般家庭の食卓に出てくる料理が多い事に驚きです。

ヨーロッパ地域では、イタリア料理やフランス料理などは日本でも馴染みのある料理として有名ですが、オーストラリア料理やイギリス料理、スイス料理など国自体は知名度があり有名なのですが、代表料理はと聞かれて答える事が出来ない国も結構あるかと思います。

オーストラリア料理の代表料理には、ティローラーグレステルという牛肉や豚肉を、じゃが芋や玉ねぎと一緒に炒めたモノや、フリターテンズッベというパンケーキが、具材として使用されているコンソメスープなどがあります。

また、日本でも有名なザッハソルテもオーストラリアを代表する菓子料理の一つです。

イギリス料理の代表料理には、ミートパイやローストビーフなどがありますが、意外にイギリスの代表料理だとご存知のない方が多いようです。

日本人に人気のスコーンも、イギリスを代表する料理の一つです。

スイス料理の代表的な料理には、スイス特産のチーズが使用された料理が多いようです。

日本でも人気のチーズフォンデュも、スイスを代表する料理の一つです。

その他にも、タルトやキッシュなどもスイスを代表する伝統的な料理とされています。

料理や料理名には馴染みがありますが、それがどこの国の料理ものなのかという事を、存じ上げていない方が多いのかもしれません。

こうして見ますと日本には、世界の数々の料理が取り入れられており、多くの方々が世界の料理を食しているという事がわかりますね。